だんご汁

今日10月6日は中秋の名月。

子供の頃から、我が家ではこの時期 『だんご汁』なるものが食卓に上ります。
全国どこでも お月見の日には このだんご汁を食すものだと思っていました。
大人になってから 色んな出身地の方にお会いするにつれ、このメニューは全国的でないと知りました。同郷(広島)の中ですら、何それ?という人もいるので、かなりローカルなメニューなのかもしれません。

今日は久々に実家に戻るので、『夜ご飯はだんご汁が食べたい』とメールを入れると、母から『美味しいのを作ります』との返信が。
なんだか、ふだん親孝行もしてないので、こういうやり取りにすらグッと来てしまう今日この頃。
b0067547_1419484.jpg伊藤まさこさんの 新書 『母のレシピノートから』には、伊藤家の秘蔵レシピが 家族の思い出とともに紹介されています。こういう 人の育ってきた環境や、その人のつくりが見えた時にも同じくぐっと来てしまいます。(本屋で涙ぐむ)
この本は、エピソードが魅力的で悩み中ですが、作る(料理)かどうかわからないので保留中。b0067547_14221189.jpg

昨日は会社帰りにタワーに寄って、CDを物色。
★Beck "The information"
★Sean Lennon "Friendry Fire"
試聴しました。とても良く欲しかったが即買いは避けて保留。

b0067547_1427262.jpg★Pernice Brothers "Live a Little"
The Immediateのアルバム、曽我部恵一"東京コンサート"も入手したいところ。

Beck も Pernice Brothers もいつの間にか新譜なのでビックリ。 情報も入りすぎるときゅうくつに感じるし、無ければ無いでチンプンカンプン。なんにしても今はバランスが大切かも。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-10-06 01:18 | 日々