Matthew Sweet & Susanna Hoffs / Under the Covers

b0067547_16285658.jpgマシュー・スウィートスザンナ・ホフス(バングルス)の2人が60年代のポップスをカバー。
これは、本当にスバラシイ!
完成度が高すぎて、思わず笑いがでてしまいます。

Lemonheadsもカバーしたマイク・ネスミスの佳曲Different Drum(The Stone Poneys)と、Kids are All Right(The Who)は個人的に好きな楽曲ということもあり、かなり。打たれます!
And Your Birds Can Sing(The Beatles) なんて思わずドキドキするほどの出来。
他にもニール・ヤング、ゾンビーズ、ディラン、ビーチ・ボーイズと きりが無いです。

スザンナ・ホフスのアンニュイな歌声は大好きなので、マシューとのコラボは嬉しい。
オースティン・パワーズの監督ジェイ・ローチがスザンナ・ホフスの夫だなんてしりませんでした。加えてシリーズ第三作目のデラックスでは、ミング・ティーというバンド(マイク・マイヤーズ、マシュー、スザンナ)が存在していたとも知りませんでした。もったいないです。
サントラ以外に出演もしていたのかしら?

Sid 'n' Susie Myspece
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-17 16:04 | 今日の一枚