Fuji Rock Festival 2006 7/29 (2日目)

フジ登頂から戻って来、よぼよぼです。
でも楽しかった!遠かったけど、行って良かったです。やっぱりフェスはいい!

入場してすぐ、混み混みが予想されるTシャツ売り場へ。下見もかねてヘブンまで。お目当てのTrashcan Sinatras のTシャツは早々にGET。

WOLFMOTHER @Green
この日初めて目にしたライブはオーストラリア出身の彼ら。声、高っっ!
レッド・ツェッペリンを激しく髣髴とさせるバンドにフム。


FIELDS @Red
聞いてすぐにイギリスのバンド、と解るようなイギリス音の新人。vo.は女の子で、シングルになる(?)とのコメントのあった一曲はとても良い。
何かどこかで聞いたことがあるような・・・・・・。いい意味で。
しかし割とすぐに飽きてしまい、移動。。。


eastern youth @White
日差しも強く、夏晴れ!な苗場。
彼らのライブは始めてみたけど、すごく盛り上がっている!
ジャパニーズエモの元祖ってこういうのでしょうか?人を熱くさせるような感じです☆


Double Famous @木道亭
森の中の道、ボードウォークの途中にある小さなステージにてのプレライブ。
本ライブは時間的にムリそうなので 楽しみにしてました。
彼らの無国籍な音楽、オープンな空気が森の中によく似合う。
途中から降り始めた雨に、みんな色とりどりのカッパをかぶり始め、森の緑も濃く感じる。


THE HIVES @Green
良さげなライブを想像していた彼らをチラ見しようとGreen へ移動。
しかし、長旅の疲れがついにピークに。止まぬ雨の中、傘も差さずに(禁止)雨に打たれながらのうたた寝。。。。
意外と心地よかった☆

雨、土砂降りクラスにひどくなる。

すっかり気力を奪われ、Orange にて三宅伸治さんの歌を遠目に体力温存。
(思えばこの裏でJENNY LEWISなどもしていたのね)


Trashcan Sinatras @Orange



KULA SHAKER @Red
サイドの出入口から人が溢れんばかりにパンパンのRed、まさに寿司詰め!
人の山で、ステージの端っこすら見えない。クーラってこんなに人気あったの!?(失礼)といいながら、大好きな"Shower your love" に吠。アレンジ良かった!
続けざまに"Hush"," Hey Dude"と、会場もKULAの熱気もすごい。文句なし!


電気グルーヴ @Green
遠くから見える電グルの灯かりがなんか宇宙みたいでした。ぼーわー・・として、卓球の叫びが聞こえる。下界から かなりかけ離れているGreen一帯。
"虹"がいい。サイドスクリーンのグラフィックもいい。


RED HOT CHILI PEPPERS @Green
この日の入場者数4万5千人の内、ほとんどの人間が彼らを見に来ているのでは?と思う程、何か別格の空気感が漂う。始まってすぐ、客電で映った人のうねりがすごかった!そこにいるのは人じゃないみたいで。
なんか、狂気、です。


SCISSOR SISTERS @White
この日の 個人的大穴。待ち焦がれていました☆
解ってはいたけど、演奏 巧!!!
そしてジェイクがもーーー、かわいー!踊り子ぶりもさすが!です。レモン色+ゴールドラメのスーツすらきゃわいく見えてしまう。
同じくvo.のアナ姐のMC掛け合いもこなれていて、客を引っ張る感じがまたしても巧!
take your mama
tits on the radio
Laura

この合間に新曲を1曲ずつ入れた6曲まで聞きましたが、帰りの時間もあって断腸の思いで 苗場を後に。うぅぅぅ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-08-01 17:46 | 音楽