安藤洋子+フォーサイス+mina+日野晃

b0067547_178241.jpgドイツ、フォーサイスバレエ団にて活躍中の安藤洋子さんのダンスプロジェクト "Feel & Connect" に、ミナ・ペルホネンの皆川明と、武道家の日野晃が参加。

詳しくは 

7/18~7/23 ワークショップとショウケースを開催
7/28~7/30 新作 「moire」 公演


ウイリアム・フォーサイスは、以前にも 衣装にイッセイ・ミヤケを起用したりと、ダンスとファッションの共生を実証している振付家の一人だと思います。

武道家の日野晃さんは、私は始めて聞く名前でしたが、武道と舞踏をきわめて近しい関係にさせている方のようで とても興味があります。(過去 フォーサイスとのコラボなど)
シルヴィ・ギエムに対する視点なども とても面白いです。

近年、コンテンポラリーの振付家が日本人を起用しているケースが多く見られ 日本での公演も増えて楽しい。(ただし都市部ですが)

ファッションも然りで 過去にはマース・カニングハムとギャルソンなどありましたが、実験的な衣装やダンスになればなるほど互いを際立たせる関係になるようで とても興味深いです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-07-06 17:26 | アート