BMX BANDITSライブ 2/19@渋谷ネスト

b0067547_2135895.jpg

BMX BANDITSのライブ@渋谷ネストから はや2週が経ってしまいました。今さらですが感想。

やはり特筆すべきは、デヴィット・スコットの加入。前日のアコースティックライブを見ていたので、その違いも楽しめました。
前日ライブのリラックスしたムードのアコースティックに比べ、本公演は、デヴィットが入ったことで 更に屋台骨がしっかりした印象。
これまでのBMXのほのぼのさはダグラスの存在で失われる事はありませんけれど、デヴィットのカラーがBMXに加わる事で、こうもバンドの印象って変わるものなんだ!と思いました。

例えばパールフィッシャーズの楽曲「Pantohorse」やBMXの「The Sailor's song」などが特に素晴らしかったのですが、デヴィットが居なければ こういう曲は今まで通りのPOPな曲だったのでは?と思います。今回たくさんの曲はPOPというよりもスタンダードな楽曲に仕上がっていて、ダグラスは きっと今こういう風な音楽を演りたいのだろうな、と思わせました。(勝手にですが)

サックス(テニスコーツ)の入ったSerious Drugusで前半〆。前日アコースティックのものと2バージョン聞けてとても得した気分です。
後半は聞きたかった Little Handsから。プレクトラムとのセッション、すごく良かったです。じーんとしてしまいました。

嬉しい驚きだったのが I wanna fall in love!レイチェルの声でこの曲が聞けたのは本当に良かった!(実際 家に帰ってCDを聞いてそう確信しました)

最後の最後、2度目のアンコールに Witchi Tai Toを。B面曲(Little Hands)ながらも、イントロ部分で歓声が上がっていました。BMXが好きな人たちが沢山集まった、暖かい良いライブが見れて嬉しかったです。

2時間という、この短い時間で人を感動させる、ミュージシャンってすごいです。



01.Not knowing you
02.If I Only Had A Brain
03.Student of life
04.4 minutes 22
05.Your class
06.Paint on a smile
07.You justify my life
08.Panto Horse
09.Thinkin'bout you baby
10.Almost nothing
11.Laughter in the rain
12.I was a cowbooy
13.We'll be the summer
14.My dad the weather fan
15.The Sailor's song
16.Doorways(新曲)
17.Serious Drugs(with Tenniscoats Ueno and Satoru Ono)
18.Little hands(with Plectrum)
19.I wanna fall in love(with Plectrum)
20.Hopelessly devoted to you(with Plectrum)
21.Do you really love me?(with Plectrum)
encore
22.Disco girl(with Plectrum)
23.Green Glow(with Plectrum)
2nd encore
24.Witchi Tai To(with Tenniscoats Ueno and Satoru Ono)
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-03-06 14:36 | 音楽