Summer Sonic 2005 2日目 8/14 @osaka

サマソニ2日目@大阪。今回サマソニのテーマはずばり、Back to 80'sです!新しいバンドまでも80's絡みの音が多くて、大御所バンドと相まって楽しめました。
HAL
アルバム聴いてから見るのが楽しみだったHAL。vo.とgは兄弟のようです。見たとこアイドルでもいけそうな感じ。keyが一人おじさん(に見える)なのでコイツが頭脳だな、と根拠なき断定(←事実違うと思う)。
1曲目出だしモタついて、んっ?と思ったけどvoの声がすごくキレイで驚く。曲の途中で急にリズムを変えて3拍子にしたり、と実は演奏かなり上手かったです。アイドルだと思ってゴメン。とっても良かった!マーベラス!

THE DEPARTURE
マウンテンに移動。会場の広さにビックリ。昨日のTFCここでやって欲しかった~。
で、デパーチャー、かなり80'sです。voのスタイルからして古臭い(失礼)。なんか、ナツカシーと言うかハズカシー。でも結構聞ける・・・

THE ARCADE FIRE
このあたりで早くも疲労が。不平をブーブーこぼす。サウンドチェックが長く(ギターが10本もある)立ったまま寝る。
が。始まると観客をグイグイと引っ張る。メンバーが入れ替わり立ち代わりで様々な楽器をこなす!メンバーの多さ(7人)にも驚くが、全員がかなりの芸達者のようだ。ステージ横のポールに登ったり、叩き合いをしたりと、パフォーマンスも面白い。レイジ(と勝手に命名from中川家)がイッちゃってました。ライブはかなり激しめ。(the arcade fire)

疲労のため廃人に。ドリンク材などでドーピングしてみる。
スクリーンで DEEP PURPLEをチラ見。思いがけず Hush(本家)が聞け喜ぶ。

THE TEARS
実は少し楽しみにしていた彼ら。ブレットとバーナード再び。
ブレットはともかく、バーナードまでもがクネクネしていたのに笑ってしまった!2人が間近で一緒に歌っているのを見て何気に感動。Refugeesで周りの人達がいっせいに手を上げているのを感じてなぜだか涙が出そうに。
やっぱりブレットのオーラはすごかった!

ECHO AND THE BUNNYMEN
tears に後ろ髪惹かれつつもマウンテンに移動。エコバニです!
再結成後の曲か、知らないのを演奏。人も結構入っている。ううむ、と思っていると"cutter"を演奏!会場も沸く。やっぱりイアンのあの声は健在。

IAN BROWN
一曲目からいきなり! "I wanna be adored"!!!!
叫ぶ、と言うより吠えました、ワタシ。
Made of Stone
Water Fall
She Bangs the Drums

ローゼス時代の曲はこの4曲。大感動!しかしなぜElephant Stoneをやらない?イアンはカンフーみたいな、変な動きしてました。ソロ作品を聞いていないので、あまり解らなかったけどソロの方で盛り上がってる人も多数いました。良かったね!

DURAN DURAN
すごい人。実は今回の個人的裏目玉(笑)。何をやるか結構楽しみにしてました。
Save a prayer
Notorious
Wild boys

と、過去のヒット曲を演奏。ケータイの光を掲げてくれ、とのサイモンの要求に、お客さんは容赦なく写メ撮ってました。やっぱり彼ら位のレベルまで行くと、永遠のアイドルと言う感じです。面白かった~。アンコールにRio。もう、言うことありません。

NINE INCH NAILS
大トリのNIN、一応話のタネにチラ見しました。本日初のオープンエア。
坊主頭のトレント・レズナーが拝めました。

1日目はお目当てのバンド(TFC,La's)メインだったけど、2日目はフェスっぽさが味わえて、それはそれでとても楽しかったです。来年はどんなアーティストが来るのかな。
やっぱりフェスは楽しい☆☆☆
沢山の人にも会えて嬉しかった。みなさん、どうもありがとう!
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-08-19 16:05 | 音楽