2005年 ADC展

b0067547_036838.gif土日と東京に行ってきたので(Ally Kerrのライブです)合間にギャラリーなど覗いて来ました。
昔からなぜだかCMが大好きで、つまらん事ばかり覚えています。大人になってから こういう業種があることを知って、面白いなと思いました。私自身は音楽も、芸術も、クリエイト側には全く興味がないので もっぱら受動オンリーです。
この展示では、今年5月までの1年間に発表された広告作品の中から 大賞を受賞したものが見れます。

クリエイターの人たちは、見る所が全然違うんでしょうね。私はただヘェ~とか思いながら 見てしまいましたが。
東京では 少し手を伸ばせば何でも興味あることが見れて、その情報量に感心します。

ギンザ・グラフィック・ギャラリー



2004年5月から2005年4月にかけて発表されたポスター、新聞広告、雑誌広告、エディトリアル、小型グラフィック、CI、TVCFと多様な分野からの10,000点を超える応募作品の中から、87名のADC会員によって厳正な審査が行われ、グラフィック、広告作品の最高峰ともいえるADC賞が選ばれました
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-07-11 00:43 | アート