彼方から

このあいだテレビを見ていたら、糸井重里氏がお話をしていた。
スチャダラパーの「彼方からの手紙」、この曲がとても好きなのだと。

" 何人かで遠く遊びに行っている先で何だかもう楽しくて。「あー、アイツもここに来てたらなぁ」っていう内容なんですけども・・・
それを言われる人間、言うことができる人間て素晴らしいですよね。" と。

私はそれを見ていて、思わず涙が出てしまいました。

あーっ何でアイツ今ここにいないんだよーっていうシチュエーションていうのが懐かしい。懐かしいと言ってしまうと戻れない過去のようだけど、ではなくて 段々と段々と、それが形を変えているような。それが良いのか悪いのかふつうのことなのかおとなになってくということなのかわからないけれど。
でもそういう気持ちをふと思い出してみると、すごく美しいなって思ったりするのです。

人にそう言える資質を持ちたいなと。そしてそう言われる人間になれればもっといいのにな、と。
そう思いました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2014-11-29 00:14 | ひとりごと