ハワイ雑感

少し前まで、ハワイなんてミーハーの行く所、と思っている節があった。皆が行く所なんて・・・、とむしろ敬遠していた気すらする。
しかし、年齢のせいか身近な人にもハワイへ行く人が増え、帰ってきた人が口ぐちにハワイ良かった!というので、そんな素敵な島ならば、ミーハー云々の先入観を除き、母娘で観光に徹しようと思ったのであった。

結果
ハワイ島がとてもよかった。
今すぐまた行きたい!という感じではないけれど、時間とゆとりがあったら、ハワイ島をゆっくり、素敵なリゾートホテルに泊まって・・・というのは、いつかまた、してみたい。

ワイピオ渓谷の谷底やきれいな小川、山の上やジャングルはとても楽しかった。
地元ののんびりしたお店で買い物をしたのも、外国気分が味わえたしよかった。
レンタカーで行きたい場所を周れたのも、思いがけず自由な気もして。

オアフ島は、懸賞が当たったり親戚の結婚式でもない限り、いーかな?と思う。
エッグベネディクトもスパムむすびも美味しかったし、海や夕焼けもきれいで感動したんだけど、私にはあんまり合ってないような?

たぶん、多くの人が楽しみのひとつとしている、あの手のショッピングにあんまり触手が動かないからだろうか。
あと、砂浜や海に さほど興味がないのも原因のひとつか。

だから、オアフ島のキラキラの海!よりもハワイ島の豊かな緑と水の方が断然、好きだなぁと思う。

オアフ島でも、少し離れた田舎町まで行けば、ローカル臭いお店もあったんだろうなぁ。
数日の観光ではなかなか、そこまで行けなかった。
いや、もしかしたらタクシーで行ける距離だってあったのかも。そこは ひとつ残念か。

植物園と、その近辺の住宅地の空気感、あとコーヒーショップはよかったな。
滞在する年齢やシチュエーションで 過ごし方や感想も違ってくるのだろうな。

終わって振りかえってみたら、たくさんの緑と山と水、あとはあの 住宅地のノンビリとした感じ、これがハワイの印象となった。

母にとっても楽しい思い出となってくれたら嬉しいなと思う。



母と旅行はあとどのくらい、行けるだろうか?昔からプチな遠出は2人でよくしていたけれど、お互いの環境だったり歳だったりで、昔どおりにはいかないだろう。

今回、ことある毎に、母が「孫に・・・」というものだから、だんだん腹が立ってきて、孫にお土産買うために来とんじゃないのに!とか思っていた。
私は姪っ子にヤキモチを焼いていたのだろうか。
そして私は復路の飛行機の中でハッと気づいた。
私はヤキモチを焼いているのではなく、自分には存在してない子供を母に可愛がってもらいたかったんだ!と。
なんだかそれに気付いたら複雑なきもちになってアイマスクで涙をかくして寝たふりをした。
[PR]
by orebic5_kyon | 2014-04-23 18:02 |