ハワイ島3日目:マウナケア山頂

(2/19,快晴☀︎★!!)
昨日までの雨で、マウナケア山頂への道がまだ封鎖されている。
ショック (;´༎ຶД༎ຶ`)
ツアーデスクの話では、夕方までに入山出来なければ、近辺で星空観測するとのこと。
晴れているけど、どーなんだろ。
とりあえず、ホテルにあるレンタカーに空きがあれば、ツアーはキャンセルして コナのコーヒー農場にドライブもいいかなと思い、問い合わせる。
昨日よりさらにデカい、ワゴン車しかない・・・。
デカい方が運転は楽だよとそこの兄さんはお勧めしてくれるが、日本でも小さめのんしか乗ったことないんよね・・・。
つうことで、レンタルはやめ、たとえ山頂まで行けなかったとしても、登ってみよう!と決める。

母が昨夜食べたシーザーサラダで胃が重いらしいので、階下のコーヒーショップでサンドやスムージーを買って来て、広いラナイで海を眺めながら朝食。
気持ちいい。

ふたりでホテルの先の方まで散歩。
海を見てたら、クジラが飛んでる!!!
2月はホエールウォッチングの季節とは聞いていたけれど、まさかここから見えるなんて!
芝生に座って急遽ホエールウォッチングする。ちょっと遠かったけど、ちゃんと見えてコーフンするふたり。

14時になったので、真冬のカッコに着替え、山頂ツアーへ。

あんなに晴れていたのに、マウナケアに登り始めると小雨が降ったり止んだり。
空の青い部分、ちらっとも見えんの。
5合目あたりで、少し休憩。
溶岩の中の鉱物?ペリドットの小さな粒を拾う。宝石にもならない、2mm位の粒だけど、自然に落ちてるもんなのね。

この日は日本人向けのツアーなので、シャケ弁が出た。これを7合目あたりのビジターセンターで食べる。
山頂まで全て車で行くので、急激な高低差に体を慣らすため ここで休憩をするのだ。
センターの外では、世界に3箇所しか自生していないという銀剣草(ギンケンソウ)が保護してあった。

そこからいよいよ山頂(4200km)へ。
ひとまず、封鎖は解けて登れるらしいが、相変わらず雲が厚い・・・。
歩いて登ってる人はいないので、入山制限があるのだろうか。

ぐねぐねとした山道を登り、山頂が見えた瞬間・・・・・・

晴れた!!!!

ミラクル!!!!
感激のあまり、涙でた。

山頂で車から降り、夕焼け。
雲のうえで、雪と青空と沈む夕日、むちゃくちゃキレイ!
感激を通り越して無言の母娘であった。
b0067547_0485272.jpg

b0067547_0485334.jpg

そこから3800kmまで降り、世界で1番高い所から見るという天体観測。
星座が解りづらいほど、星がたくさん。
だんだんと暗さが増してきて、天の川や流れ星も見えてくる。

星座はあまり詳しくないけど、空が澄んでいて とてもきれいだった。

山のパワーをもらったのか、その日は明け方まで眠れなかった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2014-03-17 00:00 |