まるで

フェス大好き人間のようだが、今年はsummer sonicにも行った。

体力(気力か)がないので、昼過ぎからゆっくり目で出掛ける。
おとな。
それにしても暑かった(こればっかり)

一番見たかったDeath Cab for Cutie は ただ見て聴けたらとにかくそれで大満足なので とても楽しめた。
新譜メインの構成だったのに、あの曲せんかった・・・のが悔やまれる・・・・・・。
聴きたい曲、まだあったなそう言えば。欲を言えば。
聴けたらいいとか言いながら。

フランツ・フェルディナンド、むしろこっちのが楽しみにしていたか。
期待に外れなく、とても面白かった。
本来、目をハートにして見るのが彼等の正しい見方なのだろうか?
昔フジで彼等を初めて見た衝撃が今も消えず、今回も多いに笑ったのであった。
イギリス俳優、ビル・ナイ的な印象なんだが・・・。
大まじめに芝居がかった感じに笑いがでます。
もちろん大好きです。
根本的に曲が好きです。

passion pit がよかった。
シガロスの世界観もすごかった。
電波受信的な印象。
α派に浸りすぎて、会場後方にて意識飛んでしまった・・・。

花火もたくさん上がって、なんか良かったなー。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-08-24 07:56 | 音楽