始動中

以前の会社を辞めてから一年近く。失業保険も切れ、いよいよ労働するかー!と重い腰をあげた今日この頃。

さっそく短期のアルバイトで声がかかったので行ってみることに。
お中元の包装センターで軽作業。包装マシーンと化している。
来月頭から、短期で事務員をやることも決まる。
一年近く、家でのんびりしてたので、この短期バイトはいい肩慣らしになるな!と思っていたが、軽いぎっくり再発・・・。
いきなり力仕事過ぎたのだろうか・・・。
とは言え 中途半端にやめるわけにもいかず、とりあえず接骨院など行ってみる。
本末転倒である。

新しい居場所に馴染むのは、かなり時間がかかる方なので、短期バイト先においては、とっっても大人しく過ごしている。遠慮がちながらも 久しぶりに人に接するのは刺激があってよい。

今、注目しているのは バイト先おばちゃん達のランチ事情である。
休憩室で広げられるお弁当が、「ビニール袋に入れられた ちぎったレタス」とか「タッパーぎっしりのところてん」などでとても興味深い。
今のところ一番面白かったのが、アボカドまるまる一個という(割って食べていた)
次に何が出てくるのか楽しみだ。
型破りな弁当求む。


しかし今一番の難関は腰である。
飲料や洗剤など、重たいもんを運ぶので 続ける限りなかなか完治しないのではないか?と思うと恐ろしい。
月末にはフジロックが待っている。
その時までに・・・ていうか、フジの前日がバイトの最終日なのだな。がくっ。

それにしても休む&働くが極端な人生であります。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-07-13 15:35 | 日々