4月に

アーティスト見る。
表情やシチュエーションから次のシーンの空想が膨らむような。サイレント映画などの古いものを 一度も見たことのない人がどう思うかは知らないけど、何となく、予想を裏切ることのない展開っていうのに思わず ウフフとなってしまう。
そんな中でも、特にラストが古い映画にはないフレッシュさで 私はそこがとてもウワー、と思いましたです。
もう一度見てもいいな。

モテキ
これはビデオにて。
コミックは私には少しうるさくて、何となく斜めから見るような感じだったのだけど、映画はとても面白かった。
散りばめられた ちょっとした元ネタからくる小ネタが好きな人には良いかと。ていうかこの映画を見たい人ってのはきっと小ネタが大好きな人なんだなたぶん。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-04-19 19:02 | 映画