そこに

2月の末に ベン・クウェラーのライブを見に大阪へ。
JR 鈍行で大阪まで4時間・・・
加えてカプセル進化系の激安宿という、苦学生並みの行動が、まだまだ楽しいと思えるのが、実はこの旅のキモだったようにも思う。


初日、堺市にあるOoji へ向かう。
成田理俊さんの個展と、ごはん屋ヒバリのタイアップイベント。
久しぶりのセイコご飯を堪能す。
ハンバーグと焼き野菜いろいろ。成田さんのフライパン兼器、の使い方いいな。
成田さんの作品は、平たいプレートを最後までじろじろと悩むが、わが家でのサイズ感が掴めないので諦める。絶対すてきに使えるはずなのだが・・・。
こういう時、パパッと決めれる性質でないので 結構買い逃してる気がするな。

2日目、松屋町と新しい梅田を中心に。
スターネット良かった。
古いものが骨董としてでなく、普段の生活雑貨として今のものとも馴染んでるのが とても居心地良く、いつまでもいたい感じ。
扱ってあるウェアや食材も興味をそそるものばかり。

夜はベン・クウェラーのライブ。
これはもう、この為に遠出したようなもんなので、存分に楽しむ。
楽曲がいい(好き)なのはもちろんだけど、ぐっと惹かれる求心力のあるライブを見れると とてもハッピーになれます。

難波の無印に、Found MUJIの扱いがあったので 見る。各国食材メインの展開。
この頃は全国的に こだわり食材などが当たり前に流通してるので、流行りとはいえ、保存食好きとしては、見るだけでも楽しい。またしてもじろじろ。

3日目は神戸。
よく寄る店舗など中心に見て回る。
最近は洋服など物色する機会がないので収まっていた物欲が全開になりかけるも、 買い物目当ての旅ではないので、ここはぐっとガマン。

他、映画「ヤング≒アダルト」観賞など。
着てみたい服や、欲しい物など心に書き留め、帰りも鈍行。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-03-21 20:15 |