映画/ベジャール、バレエ、リュミエール

モダンバレエ界で最も有名な振付家の一人、モーリス・ベジャール。彼の新作『リュミエール』、その創作行程と彼の近辺のドキュメンタリー。
b0067547_14292433.jpgあり余るパワーを感じさせる動向、バレエ芸術に対する探究心、はとても80歳近い人間には見えない。その歳になっても何かを渇望しているというのがすごい。
ジル・ロマンが振り付けを作っていく様、途中に差し込まれる過去の演目で小林十一を見れるのは楽しかった。
バレエは、人間の肉体で表現できる芸術の最たるもの、このストイックさは見ている側からすると心地よいです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-01-16 14:28 | 映画