映画/青い車・GERRY

【青い車】
原作の漫画を読んだことないので どうかな?と思っていましたが 結構好きな内容でした。ストーリーは曖昧に進んでいくので、登場人物の関係性に決着をつけたい人には不向きかもしれません。同監督の「タイムレスメロディ」もそうでしたが、その場の雰囲気で見る映画の気がします。
ときたま見える、ちょっとした言葉遣いとか 表情は(特に麻生久美子)とても良かった。
曽我部恵一withダブルオーテレサがライブシーンで登場。
漫画の方も読んでみようと思います。

【GERRY】
b0067547_172990.jpg覚悟はしていましたが、まんまと寝てしまいました。
前半ほとんど覚えてません。気がついたら 2人の主人公が砂漠を彷徨っていました。
でもたとえしっかり見ていても、あまり意味は判らなかったのでは?という気がします。なので半分以上寝ていた私は全く意味がわかりませんでした。
台詞もほとんどなく、登場人物は2人のみ、ただただ砂漠を歩き続ける・・・
ガス・ヴァン・サントの映画には荒野にひたすら長い一本道、というシーンが良く出てくるが 何かの符号的なものだろうか?あと 空と雲。GERRYでは生まれてくる雲がどんどんと、流れていく様が非常に美しかった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-01-14 01:14 | 映画