映画/マイボディガード

メキシコで頻発する 身代金目的の誘拐、そのターゲットになった女の子と犯人組織を ボディガードとして雇われたデンゼル・ワシントンが追っていく、という内容。

うーーん、45点・・・・。
映画「セブン」のオープニングにあった様な画面のブレ感、が永遠に続くのと、フラッシュバックが頻繁すぎてくどかったです。
数年前のポケモン騒動を思い出しました。映画中に倒れる人はいなかったのか?!
犯人を突きとめていく行程に弱冠のサスペンス感があるものの、かけ足で判りづらい事、主人公の過去の背景がかなり省かれていたことなどが気になりました。
世捨て人になっていた主人公が、女の子と心を通わせていくところ、だけは微笑ましく良かったと思います。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-01-12 23:06 | 映画