映画/大脱走

b0067547_153648.jpgニュープリント版の公開と言うことで、映画館で見ることが出来ました。
スティーブ・マックイーンといえば、小学生の時にロードショウで見た「タワーリンングインフェルノ」が初めでした。子供時分にはマックイーンのカッコ良さが解らず、ポール・ニューマンに釘付け。ポール・ニューマン大好きな小学生、という今考えると謎な子供だったと思います。
今になって マックイーンの格好良さが解ります。なんというか、イキな男です。

「大脱走」は、今回のが初見でした。映画の技術的なことは知りませんが、色がなんとも言えずきれいでした(ニュープリントだからって訳じゃなく)。オープニングタイトル、あの音楽と共に赤い文字が並ぶ所でワクワクしてしまいました。そして机や棚が非常にカッコ良い!あの時代の事務家具欲しい!
2時間50分とかなり長時間でしたが、途中全く飽きさせず 古さも感じませんでした。登場人物多いのに、ちゃんと人物背景もあり、山場・見せ場もあって面白かった。
昔の映画はテーマ曲と映画が一体になっている印象があるのですが、この映画音楽も 一人歩きするほどの名曲。ただ TVCMで使われている(ビール)ので、音楽が流れると CMがチラつき困りました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2004-12-26 23:52 | 映画