もみじ市

気がつくともう11月が始まってしまってて、今年もあと少しかぁ・・と思うと少々焦ります。1年が、終わる と思うから、焦るというかきっちり出来てない自分にイヤーな気持ちになってしまうもので、新しい年が始まる!と楽しみになれる自分にはまだなれません。

10月の話。
23・24日に 多摩川沿いの『もみじ市』へ。
ごはん屋ヒバリが、オムライス屋ヒバリになるというので手伝いに行ったのです。今年は鉄の成田理俊さんとのコラボで 去年とは全く違った試み。とても面白かった。

ヒバリの販売ブースと成田さんの鉄の作品展示ブースは隣り合わせに連なっており、その合間に飲食スペースを設けました。そのスペースの、カウンターから椅子・テーブル全てを成田さんが制作・設営してくれたのですが、それが非常に格好良かったです。
什器は鉄と木を組み合わせてあるもので シンプルかつ温かみのあるもの。飲食スペースの周りを薄い布と鉄でタープにして囲い、それが風をはらんでいる様子がとてもよかった。普段ヒバリの軒先に出ている看板も、成田さんの作品なので 今回テント下にちゃんと設置。この看板と青空や並んだ瓶詰めを写真に収めているお客サマも多くて何だか嬉しかったです。

肝心のオムライスのほうは、ガス炊飯器のトラブル等々あって かなりアタフタしました。特に1日目は。味は絶対的に美味しいのだけど こういう突発的なトラブルの対応や臨機応変さなど もっと頑張らないとなと奮起すること沢山ありました。もー、写真なんて全く撮る余裕なかった!小さなフライパンにオムライスが乗ってる図とか、良かったんだけど。。。
達成感や充実感はあったけれど、それはトラブルを乗り越えた感覚かもしれません。その日1日、初めてヒバリの食事を口にする人がどう感じるかがイベントでは大事なのだろうし。特に、私はサポートする人間として駆けつけたのだから、そういう面での対応がもっと出来てれば良かったなぁ。。。と私自身は反省点けっこうあります。

私は自分から何かアクションを起こすタイプではないのに、昔から不思議と アクション起こす人の手伝いをすることが多くて何だかありがたいです。色んな体験ができて。やっぱりやって良かったなぁと 終わるといつも思う。
ずっと先も、何かをいつも面白いと思える自分でいたいものです。

b0067547_17505946.jpgb0067547_17512261.jpgb0067547_17514076.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-11-05 17:43 |