橋はない

5日、クアトロでサニーデイサービスのライブを見に行く。
会場時間が早かったので、時間ギリギリに入場すると 入口まで人がぎっしりであった。今さらながらに今回のライブを心待ちにしていた人たちの多さを実感。

過去の曲をライブで聞くのは悪くない。むしろ楽しみにしていたりもする。けれど、再結成で過去曲を聞くというのは ノスタルジック・・・かなぁ、と考えてもいた。
サニーデイサービスの曲は曽我部恵一バンドにて歌われたりしてるので、曲自体は同時に今のものでもあると思う。 けど、あの日のクアトロでは現在進行形のものはあまり望まれていないのかもなぁと思ったのだった。再結成/オリジナルメンバーでというのだから 当たり前なのかもですが。あの日はむしろ、ノスタルジックで良かったんでしょうね。
ライブの後に話をしてて、やっぱりあれはサニーデイの曲だったんだなと実感したよ、と言うと 当たり前じゃ!!という答えが返ってくる。それが言えて聞けて 腑に落ちたような気はする。 

ライブには沢山の人が来ていて、もしかしたら10年間会ってない人とかもこの中のどこかにいるのかもな、など思う。
ぶっつり途切れた10年の間 自分にいろいろあったのと同じように、客席にいる大勢にも10年間のいろいろ、ステージ上にいる1人ずつにも10年間のいろいろがあるなと思い、 10年間でいろいろあった人が何百人もここに集まってそれぞれの10年間のことを思い出したりしておるのかなー・・・など考えてたらライブ終わりました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-07 17:54 | 音楽