待ちぼうけ

とてもいい。

Anonymity is the New Fame

Frankel / Autumn Tone Records


A New Athens

Bluetones / CIA



昨日は会社を2時に早退して皮膚科へ。
いつまでも不安定なピアス穴がまた調子悪いので、なんならいっちょう薬をもらっといて、常備薬として持っておこう と思ったのだ。
人気の病院なので 待たされるのは覚悟していたが、受付すると4時にまた来てくれと言う。4時っすか!と思う。4時半から『パーマネント野ばら』を見る算段が。。。しかしここまで来たんだからと思い直し、4時に再び来院。そこから更に待ち、受診したのは結局6時であった。思わず待合室で寝てましたわ。ほんで、診察時間賞味5分。ぶぅ。 出された薬は化膿止めと、いつももらう軟膏であった。え、これなら家にもありますが?と思う。映画も見れんかったし・・・。
辛抱強く待ったわりには収穫なく、疲労感に襲われる。

パルコなどチラ見。異様なる物欲がむくむくと沸き上がる。緊縮財政なので、何も買えず三越へ。江戸展をやっているので てぬぐいを買って気持ちを静める。千疋屋の白桃アンニンに500円、をケチってしまい出せず、自分のびんぼ性を呪う。 物産展て、こういう買い物を楽しむのが醍醐味だと思うのだけど、いつも見るだけ・・・。

会社の子が、ビンゴで当てたというスタバのクーポンで美味しいコーヒーを何度かご馳走してくれた。こういうのは、パッと使った方がいいのだと言う。こうやって、ぱーっと使える人というのはかえって金回りが良いようだ。それに比べて私はあぶく銭をちびちび使っていつまでもびんぼ、という性質だ。いやになるなー。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-06-18 17:08 | 日々