眼科にて。

ナイスミドルなお医者さんに、コンタクトの診察をしてもらう。

月定額は割高なんじゃないかなぁと思うが、新規入会してみた。
ハードレンズで年中交換無料、1年に一度は強制的に新しいレンズに新調してくれるという。

今まで使っていたコンタクトを調べる医師。
「キレイに使われてますね。」と医者が言うので
やっぱり1年に1回くらいはレンズ換えた方がいいんですよね?と 月々2000円出すのを内心渋っている私は納得したいがために聞く。

医「イヤイヤ全然、そんなことないですよー」

私「え・・・そうなんですか?」

医「だって、このレンズきれいだもん」

私「・・・・・・・・でも眼には新しい方が・・・やっぱり・・・?」

医「そりゃそうですよ、いい選択だと思いますよ!」

ここまで聞いて、出費を納得させる自分。
現在 世界で最薄、高品質というレンズを装着。30分程度、目に馴染ませる。


再び診察。
眼球の状態を調べる医者。


医「どうですか?」

私「なんだか異物感が結構あります」

医「・・・・・・・・」

姿勢を変え、頬杖を付く医者。
意味深にチラ見しながら

医「・・・・・・だよねぇー・・・・・・」

私「・・・・・・・・はぁ」

医「あなたの眼球ね、普通の形と違うからね」

私「・・・・・・・・・・え?!」

医「黒目の形がね、ちょっと違うんだよね~。ま、慣れるまで少し使ってみて!」

て、ここまでタメ入れられて気になるじゃんていうか私の眼球の形って変なの普通と違うの?ていうか今まで知らんかったけど!!
とかぐるぐる思い、お医者さんに かかか形が違うって・・・?と問うてみるも んーー、まぁ気にする事ないですよ、病気じゃないし。
と言われ終了。。。

個人差で大小とか形とか、違いがあるのは解りますよ。でもどこがどーいう風に違うのか、聞きたいじゃないですか。しかも意味ありげに「・・・あぁ・・やっぱりね ふふ」みたいに言われたら!

釈然とせぬまま、病院を後にしたのだった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-14 13:10 | ひとりごと