映画 『あの日、欲望の大地で』を見逃してしまいそうだ。
この頃、上映が見づらい時間帯だったり 1館で1日に数作品も上映したり、で予定が立てづらいというか見逃したりしてる。まぁ、休日にぼやぼやしてる自分が悪いのですけれどね。
家(DVD)であんまり重いの見たくない。

今年は中堅の映画館が2軒も閉めてしまうし、老舗の宝塚もそのうちパルコになると聞くし、世の中の映画館はシネコンへと流れていってるのでしょうか。つまらんったらつまらん。
スカラ座(旧朝日会館)は下手なシネコンよりよっぽどいい館だったと思うのだけどなぁ。誰か再生してくれたらいいのに。 こてこてのマイナー作品を望んでる訳じゃなく、単館ものと どメジャーの中間位のをさくさく見ていきたいのです。一般視聴者のワガママなんでしょうね。ぶぅ。

『パリ、オペラ座の全て』
来春 広島でもやるとわかっているのに早くも見たくて仕方ない。バレエダンサーの美しさって素晴らしいと思う。週末、旅先の神戸で見ようかしら。

ほか、面白そうなのいくつか。ほぼ、広島公開未定。

『(500)日のサマー』 デスキャ部ベン妻、ズーイー・デシャネル出演。
『誰がために』
『ファイディング・シェフ』
『カティンの森』
『フローズン・リバー』
『ずっとあなたを愛してる』
『抱擁のかけら』 アルモドヴァル新作
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-11-20 15:14 | 映画