父との週末

父と銀杏を拾いに。
毎春タケノコを掘りに行く、親戚の竹やぶへ。

車で父にハナレグミを聞かせながら、1時間半ほど。私は車に乗るとすぐに眠たくなってしまう性質なのだが、父は隣の人に眠って欲しくないため、弾丸トークが繰り広げられる(迷惑)。
よう喋るね・・・・。と思いながら、過去何度も聞いた祖母兄弟10人の行方についてふむふむと相槌を打つ。(前回は確か、延々と神楽の話)。
竹やぶに着きお弁当を食べていると、父がごそごそと野イチゴをとってくる。おぉ。さすが野人。

山にはイチヂク、柿、栗、銀杏などなど 秋の味覚満載でテンション上がる。落ちた銀杏を無心になって拾う。時期が少し外れたのか、ざる一杯程度しか取れなかった。。。この位で、と切り上げてから、川へ行き 銀杏の実(オレンジ色の部分)を洗い流す。
川から上がる最後の最後で、父が川石から足を踏み外し、じゃぶっと川に浸かったので爆笑す。なので、帰りは運転してあげました。
自然ていいね~と思いつつ(父は田舎育ちなのでそんな事は思ってもいない)、道の駅で 農家の野菜なども物色し、帰宅。

ただ今 収穫した銀杏をベランダで干していますが、超悪臭。洗濯物についたらどうしよう。銀杏のにおいは殺人級にくさいのだ。

b0067547_9474168.jpgb0067547_9475547.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-11-09 16:14 | 日々