ないの~?!

怒涛のもみじ市の翌日。
泥のように眠り、パッキリと目覚める。
それならば4人みんなで出掛けよう!と 近所のコーヒー屋(堀口珈琲)へ。
エチオピア産のもう入荷しないという貴重な珈琲を頂く。初めて飲む味。苦味・酸味ともに少なく、不思議なかほり。これがフルーティな芳香というやつかフムフムと言いながら、勧められるままにケーキも食べる(黒糖のタルトタタン)。
幸運なことに、焙煎してるとこや豆をハンドピックしてるとこなど見せてもらえる。私はこういう話(豆のなってる状態とか精製など)を聞くのがとても好きなので、へぇー、ほぉー、と言いながら見学。とっても面白い。

昼すぎ吉祥寺へ。
前回行って良かったお店、「ラウンダバウト」へ。
キリっとした物とヨーロッパの古物が合せてある感じが素敵でときめく。 ここではお気に入りのラオスの刺繍が話のタネに。ふふふ。日本って世界って時々せまくて嬉しい驚き。そこから、ギャラリーfeveやサンクなど近辺のお店など見て回る(KINJU移転中・・)。

夜から蔵前へ。
京都のオオヤコーヒー焙煎所POPOライブのイベントがあるというので、アノニマスタジオへ。以前、ばばじごはんでPOPOのライブを見た時 とても良かったので、是非また見たかった。
上京中に会えるといいなぁと思っていた、鯰さん/テニスさんに、ここで?!な遭遇。日本て時々せまい(2)。
食事をしながら自然な空気で・・・な趣旨に、田舎もん4人はかなり貢献したのではないかと思われる。だって、コーヒー美味しいし、皆さんのお料理は美味しそうだし、キチン/しーんとなんてしてられないし。
みんなと一緒にコーヒーの配給待ち、美味しいクッキーを分けてもらって楽しくってたまらない。会場の人達はお料理付きのセレブーな感じでしたが(私達はお料理なし組)。
コーヒーは、朝のと対極。中煎りだそうですが好みの苦味でした。購入。
オオヤコーヒーさんの飄々とした佇まいすてきすぎ。

その後、某氏お勧めのユーラシア料理を食べに代田まで。
これが筆舌に尽くしがたいお店でして、この日一番の衝(笑)撃に打ちのめされる。みるみる生気を吸い取られていく我ら。
食べきれぬ料理を店主に励まされながら(?)、とんちんかんに諭されながら、の震える晩餐会であった。
ふとしたひと言が発端で、延々と横尾忠則の話に。続いて宇宙や密教の話にまで広がりそうであったので、ほうほうの体で店を出る。かなり、かなり笑えた。(しょんぼり数名?)
あのセレブーな印象は、一気に上書きされた。

そしてまた、4人で並んで眠った。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-10-15 17:09 |