ディア・ドクター見た

世の中ではそろそろお盆休みに入ろうとしていますが こういう時期こそ忙しくなる会社なので、午前中はオニ軍曹みたいになってました。とーぶん続くぞ、このイライラ。 フジ+大風邪で少しほっそりした(つもり)のに、食欲もりもりで すっかり元通り。

こないだの土曜日は久しぶりに実家へ。
車が変わっていて驚く。ついにオートマに!運転が楽でよい。もう、これからミッションの車を運転する事なんてなさそうだな。

日曜日はハハと映画 『ディア・ドクター』を見に行く。
面白かった。
鶴瓶の顔ってすごいな。笑ってるようで全然笑ってないのかも、って思わせるところとか。
お医者さん(鶴瓶)の問題が発覚してからの、村人や関わった人間の身の転じようが何とも言えず。空恐ろしい。
なんか急に、あの人ってそうだったんだってよ~、みたいになったりして。今まで普通に良く言ってたじゃない、って思う。普段でもよくある人間の心理。
映画の中では、八千草薫さんだけが、そゆこと言ってもいいのだよ、と思う。そしてそんな人は決してそういうことは言わない。


自分の中の夏フェスがひと通り終わり、夏がおわたよ、と思う。
これからまだまだ暑くなるんだろうけど。
フランツ1st、今さらながら手に入れ聴いてます。とてもよい。

Electronic Projects for Musicians

The Apples in Stereo


Franz Ferdinand

Franz Ferdinand / Sony


[PR]
by orebic5_kyon | 2009-08-11 15:33 | 映画