ふくろう

時間軸がずれずれの週末であった。

金夜は仕事の後 ちょっと手伝いをしにばばじごはんへ。手伝いだか足手まといだかをしつつ、針がてっぺんになる頃 最終週の兄貴たち(実のではない)の集いへ移動。先月会えなかったので 今月はどーしても顔が見たかったのだ。兄貴たちはいつもと変わらず迎えてくれ、いつもと同じように話をしてかまってくれ とても嬉しい気持ちになる。だいすきだと思う。憧れのひとたちだ。
つけ麺屋で〆たあと、ばばじごはんへ行くと案の定まだ働いている(3時!)。最後に片付けだけでも、と思い寄ってみる。色んな人たちが集っているなか踏ん張る彼女ら。えらい。
店から出ると、朝になっていた!
バタンキュー(死語)で倒れこみ、目が覚めると17時であった!がーん。17時から隣家の手伝いなのだ。ふが、と思い駆けつける。ぶさいくな顔(なんか腫れてた)でひと頑張り。たらふく食べてカロリーを注入してよぼよぼと帰宅、お風呂にも入ってなかったが(汚)、友が部屋に寄ってくれたので 深夜まで話をしたり古い雑誌を眺めたり。ずれずれの時間軸で、就寝。日曜昼には偽妹Mが来て遊んでくれる。大好きチャイショップ、スークへ行きぼーけーとする。

夕方から、mama! milk のライブ(ばばじごはん)。
ひょうたんランプがともり、その灯りの中で奏でられるアコーディオンとコントラバスの音が幻想的であった。たくさん人が来ていて色んな顔に会える。一度に。ここ数年で知り合った人たちが多かったからか、ビールを飲んでぼーっとしながら まだ立ち直ってないか、とおもう。なぜか。
熊本で種から丁寧に作られているというひょうたんランプ、とてもきれいだった。雑誌に載ってたのを見て、欲しくなっていたので、展示してある中から ひとつ、手に入れることにした。
家に来るのが楽しみだなぁ。部屋で灯すとどんな風に光ってくれるのだろう!
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-06-28 23:20 | 日々