B!

少し前に、友人夫婦と岡山へ行く。

昼ごはんでも食べようかー、とうらぶれたアーケード街を歩く。

『グリルB食』 という 喫茶店系の定食屋をみつける。

名前がええじゃん・・・ということで そこか、もしくはそこの真隣の 『無国籍料理○○』という、英語の名前の店のどっちかに入ることに。

迷ったのち 多数決で、グリルB食へ。

やっぱタイカレーも食べたかったわ、とか言いながら店内に入ると、その2つの店は中でつながっておったのです。(外見は全く別の店)
笑いをこらえる我ら。とととりあえず注文しよっか、とメニューをみると 「○○のメニューもご注文できます」と書いてある。どっちも食べれるんじゃんね・・・ なぜ入り口を1つにしない・・・? 疲労していた我らはふるえる。

オーダーを済ませ、食べ始める。
しばらくして、友人の夫君が 「おい、これ読んでみーや」 と隣の店名のローマ字を指差す。
『segare』 (せがれ)

と書いてあった。
ふるえた。

もう一度行きたい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-06-09 10:13 |