コーヒーを一杯

外から家に着く前に、お店でコーヒーを一杯、飲みたいなと思う。
コーヒーを飲みながら、新聞を読んだり、手紙を書いたり、ぼーっとしたり、したいのだった。で、ふう 今日も一日が終わるね、とか思いたいのだった。
同じことは家でもできるけど、なんか違う。
それはずっと昔からそうで、帰り道にふらりと寄れる所がベストなのだ。きちんとしたお店より それはむしろ、流れ作業的に感情のないようなお店がいいと思うのだった。タリーズとかそういうお店。イエスタデーみたいなお店だと、なおいい。
家から最寄りのそういうお店は 家を通り過ぎて500m先にあるシアトル。でもそこまで来たなら家に帰っちゃった方がいいねぇ、といつも思うので、できれば帰り道、それも道順を変えたくないので 家から200mくらいのデイリーあたりにあって欲しいと思うのだった。そしたら家でゴハン食べた後とかにも行っちゃうと思うのね。で、わ、また来たよあの人、とか思われると思うのね。と言うかむしろ そうなりたい、とすら思うね。

それで昨日はここ(場所)にあったらベストなのに・・・とずっと思い続けているファミレス(ココス)に初めて寄ってみたのだ。ファミレスに行く事はほぼないのであるが、あの内装の雰囲気はアメリカのダイナーみたいじゃーんとか思って(行った事はない)実は嫌いじゃないのだった。
で、コーヒー頼む。そしたらドリンクバーで自分で注げ!というスタイルなのであった。なんか、そわそわ。カプチーノなんて飲んでみる。
結局 コーヒーショップでの私の目的なんて、コーヒーよりも場所なのだな、と言うことが判明したのであった。だって注いだカプチーノ全然飲まなかったもんね。まぁ カプチーノという選択をミスったというのもあるが。ああいう、牛乳が入ったコーヒーは人と一緒にお茶しようねと言ってわざわざ飲むものなのだ。(あくまでも自分基準)
結局何をしていたかといえば、手紙を書いたり雑誌を読んだりしたのだった。その間はガリガリと集中していて気付かなかったが、ギャルや家族連れのディナータイムに突入していたのだった。
なんか、深夜だったらファミレスもいいけど、帰り道じゃないなと強く思ったのであった。乱立するコンビニが一軒くらいコーヒーショップになってもいいじゃないか!と思うのであった。

おわり。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-06-05 16:20 | ひとりごと