ナビ子

『だるまみくじツアー in 出雲 』

友人YYと偽妹Mは 最近なにやら妙にだるまにハマッているらしい。三原であっただるま祭りで見た全国各地のだるまを自分でも集める、という野望を抱いているようだ。
2月に鎌倉に行った時、Mは工芸店で憧れのだるまを見つけ狂喜。いつか現地で買うのだ!と息巻いておった。目指す土地は箱根、らしいです。
だるまみくじとは、小さいだるまの中におみくじが仕込んであり、山盛りの中から一つ引くというもの。
だるまみくじは各地にあるそうなので、まずは近場からという事で出雲まで。

レンタカーを借りて、朝から一路出雲へ。
YYに運転をまかせ、山だ川だ桜だと車窓からの景色を堪能。
とりあえず出雲に入ったし まずは須佐神社へ。樹齢1200年の杉があるパワースポットなのだ。近くまで来たのでナビにルート入力してみる。
が、悲劇はここから始る。
ナビ子が案内する道を行くと、段々と道が細~~くなってきた。もう、車がすれすれ通れる位の道幅だ。ナビ子は急に沈黙・・・。えーえーえーと軽くパニくる車内。偽妹Mが徒歩で少し先まで偵察。
人専用のつり橋しかないんですけど・・・・。
脇にある立て札に、自然遊歩道と記してある。
どうやらそこは、先にある渓谷へ向かうハイキングコースらしかった。とととりあえず、少し広くなった場所で車をUターン。なんとか車道らしき道へ出る。ずっとシカトを決め込んでたナビ子が密かに復活。
なんだかんだ後、須佐神社へ。
大杉はしっとりと苔むしていて、見事であった!

つづいて出雲大社。
本殿は改装中ということで、仮殿にてお参り。拍手は4回たたく(出雲大社だけ)。あの、大ーきな縄に硬貨をはさむやつもやる。
出雲大社はとても広くて、じっくり回ると日が暮れる!ので肝心のだるまみくじを引くため、日御碕神社へ移動。ここは朱色の神社だった。出雲の方はさすがに神様が集まる場所だけあって 神社や御神体などがたくさん。
だるまみくじは大吉。私は一緒に幸福みくじというのも引いてみる。幸福のほうは、お守り(チャームみたいなもの)が入っていて、私のは「もみ(米)」であった。何となく納得する自分(?)。
祈願成就・子孫繁栄、の意らしい。ほぉ。

先の日御碕峠へいき、火サスばりの崖っぷちで恐怖体験。高所恐怖症じゃない私ですら、ぞわぞわ。一服して海岸を見た後は、運転を変わり 一路広島へ。
車の返却時間が迫る中、久々の運転でひやひやしながらぶっとばしで、奇跡的に間に合う(7分遅れ)。


ヘトヘトのご一行、焼肉屋で一杯。
〆には缶コーヒー持って 夜のプリン山公園へ。

大充実のいちにち。楽しかった。
b0067547_1051568.jpgb0067547_10512541.jpgb0067547_10514229.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-04-07 23:51 |