ちくちく

土曜日、観音のマノスにて、【早川ユミ・小野セツロー 2人の種まき展】 を見に行く。
セツローさんのかんざしやドローイング、ユミさんの服などが展示されていました。かんざしは、アンティークのとんぼ玉(と思う)などが使ってあり、少し高価だけど存在感がありとても可愛らしい。欲しいけれど、今は髪が短いし もう少し自分に似合うようになったら選びたいなと思った。
展示は4/4まで。

同日、「ちくちくワークショップ」というイベントが催されているので参加。 麻布を使って前かけを作る。2つある型から、私は ウエスト部以外の3辺をぐるりとステッチのみ、というタイプを選ぶ。見本の前かけには極太の刺繍糸(赤)でなみ縫いが2周してある。私は持参の刺し子糸も間に挟み、3周ステッチをかけてみた。和やかにお話しながらのなか、ぐしぐしマシンと化す。
参加している人はそれぞれに雰囲気のある人ばかりで、少々気後れ。。。ぐいっと中に入ってしまえば良かったのかもしれないが。
何かしながらの手作業というのは、やはりとても楽しく 作品も出来上がりで嬉しかった。ポケットとステッチでさらにカスタムする予定。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-03-29 12:58 | 日々