食堂+洋裁

料理上手な友が、ご飯を作ってきてくれる。
何年も前は、よく宅にお邪魔してはごはんを食べさせてもらっていたが、最近は持ち寄り会をしたり、鍋をしたりが多かったので、オール友の飯は久しぶり。
しかも、我が家に出張してもらって!
久しぶりに堪能~。

しかし、数年前のことが もう何年も昔のことのように思え。そんでその頃にはもう戻れないのだなーとしみじみ。私はわりと過去を懐かしむ傾向があるのか、こういう事をよく考える。
昔はよかったとは思わないけれど、なつかしいな、と思います。
よき過去があったからこそ、より楽しい今があると思いたい。

出張食堂でおいしく夜は更け、テレビや映画の話などわいわい話し こういう他愛ない話ができるのはいいなぁ、ありがたいなぁ、と思った木曜夜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金曜は昼過ぎから、昔の同僚の家で洋裁会。
編み物はよく解らないくせに手を出してしまい、もはや編みかけと呼ぶには放置しすぎてしまっている、3年越しのニットを持っていく。あわよくば空いた時間でブラウスでも・・・とか なんでそんな無謀なことを思いついたのか謎だが、布地も持って行く。
家についてから、のんびりお菓子を食べたりお喋りしたりと甘えまくり、全く洋裁に手をつけず。夕方前になってやっと編み物をはじめる。
洋裁会は文字通り 個々の課題(?)をもくもくと進めていく、という地味な会合なので 編み方をその都度聞いていては、他の人の作業が滞ってしまうのだが、うざいっすか?と言いながら教えてもらう。
おかげさまで随分と進みました。
まだ完成しておりませぬが。 季節はもう、春。
あわよくば・・・の裁断はもちろん手付かずでそのままリュックに戻す。

さっき 続きを編もうとしたけど、昨日習ったことがもう思い出せん・・・。


今日は思いついて 映画 『チェンジリング』 を見に行く。
アンジェリーナ・ジョリー美しすぎ。 胸につけていた、どんぐりのコサージュに目が釘付けに。素敵だったなぁ。 映画も良かった。
母から電話があり、明日会う約束。
今は仕事やいろんな事が決まってない申し訳なさで、会うのがとても気が進まない。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-03-15 00:45 | 日々