おはなし会に参加

3連休中、LOUTOさんでのイベントへ足を運ぶ。

第1部、かるべけいこさんの料理教室では、こだわりの調味料や自然農法で自作されてるお野菜を使って、なんとも贅沢な講習だったみたいです。
私は第2部の 「おはなし会」に参加。
野中元さんの 阿蘇へ移り住まれた経緯やその暮らしぶりのはなしを中心に、みんなで野中さんが焼く "究極のたこ焼き"を食べる、という 通常では2日がかりで行われるという「はなし+たこ焼き」会でした。

野中さんのお話は バブル時代(?)の福岡から、阿蘇で土地を探す際の逸話、村に住んでからの選挙や土地の人とのやりとりなどを、面白おかしく話して下さって とても楽しめた。
広島は保守的な街だし、地方の田舎の土地柄など何となく解る部分もあり、ふむふむとも思う。
さらりと話されても、実際たいへんな事もあったんじゃないかしら?とか想像するけれど、それを跳ね返す位の勢いというか 色んな経験を何でも楽しまれているような感じがした。

兎に角、おはなしとっても面白く、興味深く聞き入る。
何か質問ありますかー?と聞かれるも もじもじしてしまい喰いつけず。
初対面の人とこんな風にすっと打ち解けるのって、私だと構えてしまうけれど、彼らのあのオープンな感じはなんだろうなぁ?と。


究極のたこやき!には天草湾で獲れたてのタコが入っていた。削りたての鰹節まで。ぜいたく。驚いたのは粉が全粒粉だったこと。こだわりのなたね油で ふわっと美味しいたこ焼きでした。
食べるのは大得意なので、たくさん!頂きました。

料理教室が定員だったのは残念だったけど、私にはおはなし会の方が合ってたかも?実際に面白い体験をしている人の、自分の身から出ている話を聞くのは好きだ。
b0067547_13171280.jpgb0067547_13172825.jpgb0067547_13174670.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-13 14:54 | 日々